一体改革関連法案可決

大震災から473日が経った。

今日は最高気温が27℃と夏日であり暑かった。
今日は衆議院で一体改革関連法案が可決した。

与党民主党の中で反対者が57人も出た。
棄権10人、欠席3人なので除籍すれば完全に少数与党になる。

小沢グループが主体である。反対は誰もがしたいが代案を具体的に
出さないで選挙の為の反対のような気がする。

ヨーロッパのギリシャなどの破綻に近い状況を避けるために
消費税増税が必要と判断して賛成したのが大半である。

賛成すれば選挙には不利に働くが国難を避けるために大局的
見地から判断しているのであると思う。

個人的には消費税などは上げて欲しくはないが財源捻出の為には
仕方ない。国を破綻させないことが重要なので仕方ないと思う。

民主党は離党者が54人以上出れば少数与党になってしまう。
小沢さんは新党を作ると言っているが作って壊しの繰り返しとなる。

国政のことを考えて新党を作るのでなく選挙のためのようである。

個人的には原発事故のときに1人だけ放射能が怖いからと関西方面に
逃げたり、東京の水が汚染しているからと水を買い占めたりしたとのこと。

そのために被災地に出向くのが震災後一ヶ月経ってから岩手県庁に
行ったが被災地まで行かなかった。

小沢さんの奥さんではないが国の為にならない人であると思う。
真っ先に被災地に出向かなければならない人なのにガッカリした!。

こんな人についていくという人が40人超いるとは-----。

分裂しても良いので本当に国政を考えての政治をして欲しいものだ!。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック